記事一覧

デジタル一眼カメラとかでの撮影

私も初代管理人さんと同じデジイチやコンデジを購入して試し撮りすべく聖地に繰り出しました。



kaidan08.jpg
※画像は動画からの切り出しでサイズと画質を共に50%に圧縮しています。
どうですか?なかなか雰囲気のある画像ですね。これはOLYMPUSのE-M5 MarkIIです。 会員さんオススメのものなので私も買ってみました。  


kaidan06.jpg
賑わっております。 同じグループの子達。




順番は逆になりますが、こっちが最初です。 
暑い中道を歩いてようやく聖地に付いたところです。 この階段を登ると観光客がいっぱいいます。
kaidan01.jpg


kaidan02.jpg
さすが一眼は画質が凄まじいですね。  このカメラは手ぶれ補正も強力ですので階段を登りながらでもご覧のようにブレブレにはならないです。



kaidan03.jpg
あれれ???  私の使い方が悪いのか? とても良いカメラですがピントが合わない場合があります。 特にズームにした時とかピントが会うまで時間がかかったり、最後までボケたままだったりということがありました。


kaidan04.jpg
発色もいいですね。 朱色が綺麗に出てます。







使いやすいと思ったのはパナのFZ1000。   初めての一眼カメラで撮ってみた!で初代管理人さんも言ってるようにものすごくズームができるのが良いです。

mizau-01.jpg
この場所からズームして行くと


mizau-up-01.jpg
ちょうど屋根のあるとこの手前くらいの場所です。(上のピンクの子の場所じゃなくて、この娘が水をくんでる近くまで来たとこです)まだまだズームできます。  こんなに離れてるのにカバンの模様も細かく見えてますね。

全部静止画じゃなく動画からのキャプチャですよ。


suwari01.jpg
雰囲気のある映像も簡単に撮影出来てしまいます。



sakasa01.jpg
デニム生地も細かく描写されてますね。

ここから先は完全な妄想ですが、このデニムの子はコンビニの中なのですが、ここからさらに下からカメラを構えて撮影させてもらっても気が付かれずにいたり、






sakasaa01.jpg

sakasaa02.jpg



階段をのぼるJK風のコスプレをしてもらったモデルさんを下から撮影したりとか、そんな風にするととても綺麗な画質のイメージビデオが撮れるなあなんて。  でもレンズが大きすぎるから無理でしょうね??  

いや、意外とカモフラできてしまったりして・・・


今販売している研修生動画はまた違う前の小型カメラですが、ウェアラブルカメラ、そして一眼などの超高画質なものなど、色んなものでも風景撮影などを楽しんだりもしてます。  

私はカメラ自体の知識は全然ないので特殊撮影の会員サイトでおすすめされてたものをそのまま真似して買ってみましたが一眼での撮影という新しい撮影方法を見つけられて喜んでおります。 

youtubeとか雑談

只今書き出し中(最終ではないですが)なのでその時間でyoutubeとかの話を。

youtubeで素人のようなアイドルが踊ってるのを若干ローアングル気味で撮ってるのを見るのが好きです。
露骨に撮ってるものは殆ど見たこと無くて、少し低い位置というくらいなので見えそうで見えないという感じです。
youtubeということや、露骨なのを公開すると活動できなくなるからとかの関係でしょう。 きっともっとローアングルの人や一部をアップで撮ってる人もいるのだろうと思いますが、私はyoutubeにあるのを見させてもらってます。

そのまま生パンツの人はまずいなくて、寧ろそういう人のは見たいとは思わないです。 見せて良い人だと思ってしまうからです。
みんな短パンやスパッツやらを履いてます。 白いヒラヒラのついたパンツ隠しの短パンとか多いですね。 それでいいんです。
もしくは、短パンを履いてるからその中は生のパンツというのも良いです。 ヒラヒラのついたパンツ隠しの短パンも隙間ができて中が見えたりお尻が見えたりする場合も結構あります。

youtubeのアイドルが踊ってる動画に関してはスカートからパンツよりも、短パンの隙間からパンツやお尻の線を見つけるのが良いと思ってます。

ソロの子も興味がわかないです。今のところ。 グループで踊ってる中で誰かめぼしい子を見つけるのが好きです。
有名なアイドルや芸能人でないというのもポイントです。 ソロや芸能人だと誰かのモノという感覚が出てきてそれが邪魔なんだと思います。 素人の方が勝手に妄想し易いので自分には良いのかと思いいます。

もともと良いアングルのものが少ない中、一番お世話になっていた投稿者さんが急に動画を削除してしまいそれから新たなアップがなく困っていた所、昨日たまたま新たな投稿者さんやアイドル三を見つけました。
何故今まで検索に引っかかって来なかったんだろうと不思議なのですが、撮影OKのアイドルで可愛いと思った子が居て、短パンをはいてという物を見つけました。 一個見つけると後はグループ名で検索したり、投稿者さんの他の動画見たりと広がっていきます。
名前を出すと良からぬことになりそうなので興味のある方は自分でどんどん検索して色んな投稿者を辿って自分にとってのお気に入りを見つけましょう。  私が見つけたものもきっと皆さんにとっては、?これのないがいいの?という程度のものだと思います。
見えてるかどうかわからないような動画です。 見えそうで見えない状態から探すということが自分は気にってるんだと思います。
せっかく見つけたグループですが、欲を言えばいくらなんでも可愛くない子が数名いるので困ります。 
寧ろ見たくないと思ってしまうので間違えて見てしまわないように気をはっていないといけないので。

youtubeのこういう動画を見るときは一回で大量にDLします。 自分の使いやすい動画再生ソフトでゆっくり見たいからです。
ダウンロードは4K Video Downloaderを使ってます。 スマートモードでオリジナルサイズで簡単にダウンロード出来ます。
知っているかもしれませんがchromeからだとマウスの右クリックと「E」でyoutubeのURLのコピーが出来るのでストレス無くガンガンDLに追加できます。

コマ送りや拡大をしないと見えないようなものなので使いやすい再生ソフトは必須です。
4K動画というのはいかにありがたいです。
昨日、見つけたものの中で一番良かったものは一人の子をアップで撮るのでなくステージ全体をとっているものでした。
なのでどうしても見たい部分が小さく写りすぎます。
でも4K動画でしたらプレーヤーで拡大して見たい子の位置に上下左右画面を動かして見ても結構綺麗なまま見ることが出来ます。
この拡大と移動によって、一人の子をアップで撮ったのと近い感じで見ることが出来たり、全体の中から自分で選んだ子を追いかけるように画面を操作するという能動性もいい感じだと思います。

また一人の子を追いかけて撮影してる場合は縦構図の場合が多いですが、モニターを縦に回転させて見るととても大きく映像が映るので、もしこれからモニターを購入する場合は回転できるものを選んだほうが絶対いいと思います。
KPOPなんかは好き嫌いが別れると思いますが、私はKPOPの素人が撮ったローアングル気味のを見るのも好きで、それらはたいてい縦構図です。 今は4Kが当たり前ですね。  4Kなんて要らないだろうと思ってた時もありますが、こういう動画を見るときは4Kの方がだんぜん良いと思います。   自由にアップにして見れて画質が悪くなりにくいのはありがたいことです。
違う話になりますが私が最近使っているウェアラブルカメラは更に手ぶれ補正がすごくて、これもとてもありがたい機能です。

KPOPにしても素人アイドルにしても誰でもいいわけでなく、全く反応できないグループもたくさん居て、なので大量にDLしてその中から気に入った物を見ていくという感じになります。 そっくりなグループでもこっちは嫌だけどこっちは良いとか出てきます。
昔はセクシー系のKPOPは全部嫌でしたが、今はそういうものをもっと見てやるぞという思いで見ることが好きになってきました。

SMには行ったことないですし興味ないですが、パンチラが好きな人はMの子を指名して好きなポーズをさせてパンツを覗いたりするひとが多いのかなーと思います。 違いますかね?
自分もきっとそうだと思ってましたが、今もしそういうところに行くとしたらSの人を指名します。 ムチで打たれたりとか全く興味ないし寧ろ嫌ですが、女王様を演じてる子を覗き見るとか、あからさまにセクシーな衣装を着ていても更にその奥までもっと凝視してやるということを楽しめると思います。 
Mの子にパンツを見せる様に指示して鑑賞するよりも、Sを演じてる人に対してさらにこっちが、「でも今Hなとこ見えてるよー」と思いながらのシチュエーションのほうが良いなあと思います。
Sの人が偉そうに何か言ってても、でも股間からお毛毛が見えてるよとかおしり見られてるけど良いの?とかそういう関係性のほうがより興奮するなあとそんなことお思ってます。

ちょっと無理やりかも知れませんが、なのでセクシー系やギャルや露出のある子に対しても大丈夫になりました。 
昔は自分からそういう格好する人は価値が下がると思ってたのですが今は全く違う考えに変わってます。
何度か言ってますが、昔はTバックは嫌でしたが今は寧ろ好きで、逆に昔は大きめな子供パンツでも全く気にしてなかったのが今は寧ろ見たくないというふうになってます。 不思議なものです。

話がぐちゃぐちゃになりましたが私も撮りに行きたい。

こんなことがあったら良いなあ

気に入った店員さんのスカートの中をもう一度見たい、また接客されながらのパンツが見たいと思い2回目の来店。 ※正確には3回目。一回目はすぐ帰ったので。

mizuiro_usupink_02.jpg

前回と同じようにもう一人店長さんが居て、更にもう一人新人ぽい子が居ました。  
店長さんと前回水色ワンピを着ていた店員さんに笑われ?ながら接客を受けました。 もう一人も少し声で参加。



今回は リアルマジックショット の超高感度ミニマイクなのですごーく声が綺麗に聞こえます。 ヘッドホンで聞くと臨場感が会って声だけで楽しめると思います。

過去にも別の2人の店員さんに囲まれて接客を受けたことがありますが、なんとも恥ずかしくでも夢の様な空間でした。 

普段女性と話せない男が可愛いお姉さんにグイグイ迫られるというマンガのような設定です。





偽色という色のノイズみたいなのを除去する新しい方法を 初代管理人さん が発明?したようなのでその方法を採用して、前回思い通りに出来なかったので今回はより見やすく出来たらなと思います。 

販売は私用もあるので8月10日くらいまで出来ないかなあと思いますが、

其れまでは4KやFHDのパンチラ動画 でお楽しみください。

特殊撮影機材の話

ウェアラブルカメラ。ドローン。というブログをリンクや商品のテキストでも紹介しましたが、その中の初めてのツイッター と 特殊撮影 のお話の記事で私達にとって懐かしい物があリました。


Gcolleの方に機材や、撮影方法の問い合わせがあるので、ここで少しだけお話しします。



今はスマホをモニター兼操作パネルとしてウェアラブルカメラで撮影できる時代になりましたが、数年前まではそのようなものはありませんでした。
厳密にはモニターや送信機自体はあったとしても私のような撮影のやり方では実用的ではないものでした。

ウェアラブルブログの中で紹介されていたリアルタイムでモニター出来た話は私も全く同じものを使っていました。
もう販売してないものですし、外から見たカモフラとは関係ないので言ってしまいますが、写真のものが市販されていた送信機で、それと全く関係ない携帯を使って、リアルタイムモニターとして活用してました。


wireless-tv-01.jpg
画像をお借りしますm(_ _)m  写真の送信機はRMS(リアルマジックショット)でアンテナを改造してもらったものですね。

これらが良かった所は、市販の超小型カメラの映像を、誰でも持ってる携帯電話のモニターに映し出すことが出来たことです。
PC63やTK335などの小型カメラの映像が、携帯電話の画面に映し出されるなんて誰が想像できたでしょうか?
その際に携帯のモニターだけに出力するのではなく、劣化無しで映像を2分配して、同時に録画機に録画するためのオリジナル分配器があればこそでした。

細かいことを言うと、超小型カメラのケーブルは、黄色と赤、白の2本、3本で、更にそのケーブルとハンディーカムなどの録画機に繋ぐためには、ハンディーカム付属の特殊なケーブルと繋がないといけません。 
そうなるとこれらはカバンの中でゴチャゴチャに絡まりますし、かさも増えるしとても扱いにくいです。

なので私(達)はその映像音声出力ケーブル類をたった1本でハンディーカムに直に繋いでました。

ハンディーカムやその他録画機に繋ぐ時も、元々のケーブルですと出っ張りが大きいので、L字型にしても手作りで極限まで小さくしたりと、市販品とは違って、いま自分たちにとって必要なものに作り変えていました。



私の動画はモデルさんを使った店員ものですので、その最中に見ることはほぼなかったですが、電車の中や本屋でモデルさんを撮影するときは、リアルタイムでモニターを見ながら撮影できるので、今どんなパンツを履いているか、ちゃんと画角に収まっているかをその場で確認できました。

これは今のスマホとウェアラブルカメラと同じですね。

でも当時は誰もやってなかったと思うんです。  モニター自体は市販されてるものはありますが、電車の中でそんなもの出したらおかしいですから。



私自身はカメラや機材、メカ関係には強くなく、完全な素人状態で当時ネットで色んなアダルトな撮影系のサイトを見ていた中に、会員サイトを見つけてそれが昔のRMSなのですが、そこでいちからオリジナルのカメラ周辺機材を購入して、カバンへの組み込み方やカモフラを教わって、そして店員さん(モデルさんです)のパンツをいっぱい撮影できるようになりました。

妄想ですが、店員さんを撮影するようになったのは、最初は書店員さんで、この時は適当なカメラをカバンに入れて、レンズも結構むき出しでやってました。  周りにバレてても今みたいに厳しい時代ではなかったんですね。
ただその書店員さんを撮っていた時も、研修生の店員さんみたいにおもいっきりアップでじっくり撮影とかは全然出来てませんでした。  それでもその時はそういうもんだと思ってました。

その後RMSに入って、機材を揃えてカモフラも教わってからも、店員さんを撮影することはしばらくありませんでした。
レディースショップの店員さんに話し掛けて撮影するという発想自体がなかったです。

なので電車や本屋や雑貨屋などで一般人を撮影していました。

ある時地下街の店の前でマネキンに服を着せたり作業してる店員さんを見て、道を聞くふりをして撮影したのがショップ店員さんの初めてです。  お店の中に入って接客を受けながらという発想もこの時は出てこなかったです。

ほんのすこしの時間少しだけ、この時はまた違うカモフラカバンで、話し掛けながら前から撮るには向いてないものだったので、角度的にほんの一瞬映るかどうかというものでしたが、綺麗な店員さんのパンツが少しでも映ったことに喜んでました。




それから、ある作者さんが店員さんに接客を受けながら撮影してるのを知って、これがあったか!!!と衝撃が走りました。

早速やってみましたが、今までのカモフラだったので、対面で前から撮影するには向いてなかったのであまり安定した映像ではありませでした。

また今でもそうですが、特にこの時は店員さんと話をするのも下手だし、今考えると服装なども良くなかったです。

それから店員さんを撮影するのに向いているカモフラカバンを作成してから、今のような動画が撮れるようになってきました。

この時は超小型リモコンが役に立ちました。  店員さんに話しかけての撮影の時はリアルタイムのモニターはほぼ使わなかったです。  これは電車内などで使うことが多かったです。
でも他のお客さんを接客中の店員さんの後ろでリアルタイムにモニターしながら撮影したこともあります。 地下街のお店で、他に人も居なかったのでできたんだと思いますが、まさに透明人間になったみたいな感じでした。



研修生の動画を見たことある方は、音声が綺麗な時と余りそうでもない時があったかと思いますが、店員さんの声がくっきり聞こえてる時はRMSの超高感度ミニマイクを使っている時です。

今考えると全部ミニマイクを使えばよかったと後悔してますが、その時は作者補正といいますか顔や声は自分で聞いてるのでそこまで強いこだわりもなく、ミニマイクが断線などで不調になった時は、修理してもらうこと無く市販のマイクやカメラ内臓のマイクを使ってしまってました。  これは後悔してます。

同じような話で言うと小型カメラの設定で、明るく撮るか通常で撮るかというスイッチがあるのですが、これは明るく撮るべきだしずっとそうしてきたのですが、ある時期はスイッチをオフ(通常)にしていた時があって、この時のものはかなり暗いです。
スカートの中も暗いですし画面全体も暗いです。  
不思議とその時はそれでも気にしてなかったんですね。
自分で撮影したことの満足感があるからなのか、暗すぎる映像を画面を明るくして再生するというので満足してました。

実はMr.六期生さんのT店員さん 紺白縞々パンツはラストの後ろからの撮影部分だけすごく暗い映像でした。
ちょうどこの時は、high,lowの設定に迷ってた時です。  なぜ暗くていいことのないlowにすることがあったかというと、lowの方が引き締まったように見えるのと、無理に明るくしてない分ノイズも少ないように見えたからです。
でもこれはhighで撮影するべきだったと思います。  じつはlowで撮影してしまってるものが結構あります・・
多分見分けはつかないと思いますが、カラー補正をして暗かった画面を他と同じようなところまで回復させてます。

ttenin01.jpg
これの左下です。これだけ本来はかなり暗い映像でしたが見分けはつかないとおもいます。


動画の補正方法も全くの素人でしたが、独学で色々試しながらも、会員さんの中に映像補正に詳しい方がいるので、色々教えてもらってまだまだ下手くそですがある程度綺麗に復活させられるようになりました。




今私が話しているのは少し前の機材の話(今でもそれを使ってる方もいます、それぞれにメリットもありますし、自分が撮りたいものに合わせて選択するので)で、今は多くはウェアラブルカメラに移行していってます。

ちょうど今、ウェアラブルカメラにフィルターを組み込んでどう映るか? それの映像補正についての掲示板に書き込みがあったばかりで、画像の補正は私が(適当ですが)手伝わせていただきましたが、暗かった画面が明るく復活できるだろうということが分かりました。

ただフィルターの濃度やそもそもフィルター無しでのカモフラ方法などを試しているところです。



昔はRMS管理人さん一人でほとんどを担ってましたが、たくさんのカメラが出てきた今は、会員さん自ら制作して発表したり、新しい機材の情報などを紹介して、それを元に改造をするということも多くなってきました。


私自身はかなり人見知りなので会員さんと一緒に撮影に出かけるということはまだないのですが、会員さん同士で一緒に撮影にいったりオフ会があったりしますが、オフ会にも私は参加した事無いです。 誘ってもらってはいるのですがひとみしりすぎるので、、
それでも最近は会員さんと交流をすることが多くなって、個人的なお付き合いも増えて、撮影以外でもyoutubeにあるこの動画意外と良くないですか?と自慢しあったり、好きなアイドルの話をしたりして楽しんでます。


リアルマジックショットではこういう記事がわかりやすいかなあと思います。

http://realmagicshot.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

http://realmagicshot.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

これらも表サイトであって、最新の情報ではありませんが、こういう感じのことをやってますよというのがわかってもらえると思います。

少しと言いながら長くなってしまいましたが、特殊な撮影、私のような動画だけでなく、赤外線や水中、あらゆる特殊な撮影が好きな方が集まってますので、興味のある方はリアルマジックショットのHPを御覧ください。

当たり前ですが、法律に違反するようなことは推奨してませんので、 探偵さんや調査撮影、カメラに興味のある方が集まって、それぞれの仕事や趣味に役立てていただければと思います。

踊っている子のローアングル

youtubeなんかで歌って踊ってる素人のアイドル?をローアングル気味から撮ってるのを見るのが好きで、実際にはスカートの下にはひらひらしたパンツ隠しの短パンなんかを履いてるのだけど、下から撮ってる場合は、その短パンの隙間からパンツが見えたり、お尻が見えたりして、そういうのを探すのがちょっと前から好きで見てます。

不思議とソロでやってる子には興味が行かなくて、3人とか5人とかグループでやってるのが好きです。

5人くらいいると、他の子はパンツ隠しの短パンでしっかりガードされているのに、1、2人はその短パンが大きくて隙間ができる子や、逆に小さくておしりが見えてしまってる子などが出てきます。
それを見つけるという楽しみです。

パンツがいっぱい見えるかというとそうではなく、逆にいっぱい見せてる子は、わざとやってる感がでるので、寧ろそういう子のは見たくないとなってしまうんですね。
だから素人アイドルの子はしっかり隠してもらって、それをローアングルからの撮影で見るというのが良いと思います。

動画を見ていると私にも撮れそうなので、すごく撮りに行きたいと思うようになっているのですが、きっと独特のルールやボスがいたりとか色んな面倒があるんだろうなあ。

「タイガー!ジャージャー!」とかあれなんなのでしょうか?


パン屋さんあと3日4日待ってください、すみません。