記事一覧

特殊撮影機材の話

ウェアラブルカメラ。ドローン。というブログをリンクや商品のテキストでも紹介しましたが、その中の初めてのツイッター と 特殊撮影 のお話の記事で私達にとって懐かしい物があリました。


Gcolleの方に機材や、撮影方法の問い合わせがあるので、ここで少しだけお話しします。



今はスマホをモニター兼操作パネルとしてウェアラブルカメラで撮影できる時代になりましたが、数年前まではそのようなものはありませんでした。
厳密にはモニターや送信機自体はあったとしても私のような撮影のやり方では実用的ではないものでした。

ウェアラブルブログの中で紹介されていたリアルタイムでモニター出来た話は私も全く同じものを使っていました。
もう販売してないものですし、外から見たカモフラとは関係ないので言ってしまいますが、写真のものが市販されていた送信機で、それと全く関係ない携帯を使って、リアルタイムモニターとして活用してました。


wireless-tv-01.jpg
画像をお借りしますm(_ _)m  写真の送信機はRMS(リアルマジックショット)でアンテナを改造してもらったものですね。

これらが良かった所は、市販の超小型カメラの映像を、誰でも持ってる携帯電話のモニターに映し出すことが出来たことです。
PC63やTK335などの小型カメラの映像が、携帯電話の画面に映し出されるなんて誰が想像できたでしょうか?
その際に携帯のモニターだけに出力するのではなく、劣化無しで映像を2分配して、同時に録画機に録画するためのオリジナル分配器があればこそでした。

細かいことを言うと、超小型カメラのケーブルは、黄色と赤、白の2本、3本で、更にそのケーブルとハンディーカムなどの録画機に繋ぐためには、ハンディーカム付属の特殊なケーブルと繋がないといけません。 
そうなるとこれらはカバンの中でゴチャゴチャに絡まりますし、かさも増えるしとても扱いにくいです。

なので私(達)はその映像音声出力ケーブル類をたった1本でハンディーカムに直に繋いでました。

ハンディーカムやその他録画機に繋ぐ時も、元々のケーブルですと出っ張りが大きいので、L字型にしても手作りで極限まで小さくしたりと、市販品とは違って、いま自分たちにとって必要なものに作り変えていました。



私の動画はモデルさんを使った店員ものですので、その最中に見ることはほぼなかったですが、電車の中や本屋でモデルさんを撮影するときは、リアルタイムでモニターを見ながら撮影できるので、今どんなパンツを履いているか、ちゃんと画角に収まっているかをその場で確認できました。

これは今のスマホとウェアラブルカメラと同じですね。

でも当時は誰もやってなかったと思うんです。  モニター自体は市販されてるものはありますが、電車の中でそんなもの出したらおかしいですから。



私自身はカメラや機材、メカ関係には強くなく、完全な素人状態で当時ネットで色んなアダルトな撮影系のサイトを見ていた中に、会員サイトを見つけてそれが昔のRMSなのですが、そこでいちからオリジナルのカメラ周辺機材を購入して、カバンへの組み込み方やカモフラを教わって、そして店員さん(モデルさんです)のパンツをいっぱい撮影できるようになりました。

妄想ですが、店員さんを撮影するようになったのは、最初は書店員さんで、この時は適当なカメラをカバンに入れて、レンズも結構むき出しでやってました。  周りにバレてても今みたいに厳しい時代ではなかったんですね。
ただその書店員さんを撮っていた時も、研修生の店員さんみたいにおもいっきりアップでじっくり撮影とかは全然出来てませんでした。  それでもその時はそういうもんだと思ってました。

その後RMSに入って、機材を揃えてカモフラも教わってからも、店員さんを撮影することはしばらくありませんでした。
レディースショップの店員さんに話し掛けて撮影するという発想自体がなかったです。

なので電車や本屋や雑貨屋などで一般人を撮影していました。

ある時地下街の店の前でマネキンに服を着せたり作業してる店員さんを見て、道を聞くふりをして撮影したのがショップ店員さんの初めてです。  お店の中に入って接客を受けながらという発想もこの時は出てこなかったです。

ほんのすこしの時間少しだけ、この時はまた違うカモフラカバンで、話し掛けながら前から撮るには向いてないものだったので、角度的にほんの一瞬映るかどうかというものでしたが、綺麗な店員さんのパンツが少しでも映ったことに喜んでました。




それから、ある作者さんが店員さんに接客を受けながら撮影してるのを知って、これがあったか!!!と衝撃が走りました。

早速やってみましたが、今までのカモフラだったので、対面で前から撮影するには向いてなかったのであまり安定した映像ではありませでした。

また今でもそうですが、特にこの時は店員さんと話をするのも下手だし、今考えると服装なども良くなかったです。

それから店員さんを撮影するのに向いているカモフラカバンを作成してから、今のような動画が撮れるようになってきました。

この時は超小型リモコンが役に立ちました。  店員さんに話しかけての撮影の時はリアルタイムのモニターはほぼ使わなかったです。  これは電車内などで使うことが多かったです。
でも他のお客さんを接客中の店員さんの後ろでリアルタイムにモニターしながら撮影したこともあります。 地下街のお店で、他に人も居なかったのでできたんだと思いますが、まさに透明人間になったみたいな感じでした。



研修生の動画を見たことある方は、音声が綺麗な時と余りそうでもない時があったかと思いますが、店員さんの声がくっきり聞こえてる時はRMSの超高感度ミニマイクを使っている時です。

今考えると全部ミニマイクを使えばよかったと後悔してますが、その時は作者補正といいますか顔や声は自分で聞いてるのでそこまで強いこだわりもなく、ミニマイクが断線などで不調になった時は、修理してもらうこと無く市販のマイクやカメラ内臓のマイクを使ってしまってました。  これは後悔してます。

同じような話で言うと小型カメラの設定で、明るく撮るか通常で撮るかというスイッチがあるのですが、これは明るく撮るべきだしずっとそうしてきたのですが、ある時期はスイッチをオフ(通常)にしていた時があって、この時のものはかなり暗いです。
スカートの中も暗いですし画面全体も暗いです。  
不思議とその時はそれでも気にしてなかったんですね。
自分で撮影したことの満足感があるからなのか、暗すぎる映像を画面を明るくして再生するというので満足してました。

実はMr.六期生さんのT店員さん 紺白縞々パンツはラストの後ろからの撮影部分だけすごく暗い映像でした。
ちょうどこの時は、high,lowの設定に迷ってた時です。  なぜ暗くていいことのないlowにすることがあったかというと、lowの方が引き締まったように見えるのと、無理に明るくしてない分ノイズも少ないように見えたからです。
でもこれはhighで撮影するべきだったと思います。  じつはlowで撮影してしまってるものが結構あります・・
多分見分けはつかないと思いますが、カラー補正をして暗かった画面を他と同じようなところまで回復させてます。

ttenin01.jpg
これの左下です。これだけ本来はかなり暗い映像でしたが見分けはつかないとおもいます。


動画の補正方法も全くの素人でしたが、独学で色々試しながらも、会員さんの中に映像補正に詳しい方がいるので、色々教えてもらってまだまだ下手くそですがある程度綺麗に復活させられるようになりました。




今私が話しているのは少し前の機材の話(今でもそれを使ってる方もいます、それぞれにメリットもありますし、自分が撮りたいものに合わせて選択するので)で、今は多くはウェアラブルカメラに移行していってます。

ちょうど今、ウェアラブルカメラにフィルターを組み込んでどう映るか? それの映像補正についての掲示板に書き込みがあったばかりで、画像の補正は私が(適当ですが)手伝わせていただきましたが、暗かった画面が明るく復活できるだろうということが分かりました。

ただフィルターの濃度やそもそもフィルター無しでのカモフラ方法などを試しているところです。



昔はRMS管理人さん一人でほとんどを担ってましたが、たくさんのカメラが出てきた今は、会員さん自ら制作して発表したり、新しい機材の情報などを紹介して、それを元に改造をするということも多くなってきました。


私自身はかなり人見知りなので会員さんと一緒に撮影に出かけるということはまだないのですが、会員さん同士で一緒に撮影にいったりオフ会があったりしますが、オフ会にも私は参加した事無いです。 誘ってもらってはいるのですがひとみしりすぎるので、、
それでも最近は会員さんと交流をすることが多くなって、個人的なお付き合いも増えて、撮影以外でもyoutubeにあるこの動画意外と良くないですか?と自慢しあったり、好きなアイドルの話をしたりして楽しんでます。


リアルマジックショットではこういう記事がわかりやすいかなあと思います。

http://realmagicshot.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

http://realmagicshot.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

これらも表サイトであって、最新の情報ではありませんが、こういう感じのことをやってますよというのがわかってもらえると思います。

少しと言いながら長くなってしまいましたが、特殊な撮影、私のような動画だけでなく、赤外線や水中、あらゆる特殊な撮影が好きな方が集まってますので、興味のある方はリアルマジックショットのHPを御覧ください。

当たり前ですが、法律に違反するようなことは推奨してませんので、 探偵さんや調査撮影、カメラに興味のある方が集まって、それぞれの仕事や趣味に役立てていただければと思います。

販売開始しました

13 大人ロリ店員さん

今回の動画は「メインのしゃがみと」、「おまけのワイドアングル気味の通常の逆さ」の2つのファイルに分かれています。

できるだけ時間軸を動かしたくないので、そうするとしゃがみのシーンとおまけという風に2つに分かれるので、ストーリーの流れとしても出来のバランスも良くないなあと思って2つに分けました。  

どうでもいい話ですが、一つのファイルにすると、おまけを後半に入れるとトーンダウンしたものを後に見ることになってしまうとか、若しくは人によってはおまけのほうが良いという人もいるかもしれませんし、ということで1つのファイルにはしませんでした。


もっと関係ない話ですが、複数のモデルさんが出る動画は一つのファイルにしないほうが良いんじゃないかと思ってます。
特に一般のモデルさんの逆さ動画の場合は1人2分が5人分とかで一つのファイルとして提供するというような場合が多いですが、これも一人につき一つのファイルにしたほうが見やすいんじゃないかなあと思います。

最初のモデルさんがタイプじゃなかったから飛ばそうと、プレーヤーでパッパと送ってると次のモデルさんのパンツが先に見えてしまったということになるからです。 
そして慌ててモデルさんの顔に戻ろうとしてもその前の見たくない人のパンツまで戻ってしまうことがあるからです。

なので1人1ファイルでフォルダに入れておくと、とても見やすくなると思います。
見たい人だけを見る時もカット編集することなく、ファイル単位で管理できてとても捗るんじゃないかなあと、そんなことを思ってます。




商品説明にもかきましたが、メインの動画は00:50まではパンツが見えないので、

① 最初に、メイン動画の50秒まで を見て顔と全身で雰囲気をつかむ
② 次に、おまけ動画を見て(おまけにも冒頭に同じ顔のシーンも含んでいます)
③ 最後に、メイン動画を最後まで見るというのが良いのかなあと思います。

ただし、メイン動画はしゃがみパンチラオンリーですので、それぞれの趣味にあわせて見方を考えてください。

おまけの方は一般的な逆さパンチラ動画です。 いつもよりもワイドめなアングルです。


サンプル動画

どちらも同じファイルです。 パスワード(キーワード) は  kensyu です。

http://www1.axfc.net/u/3669893

http://xfs.jp/YwCtc

※「お見送り」の後もおまけ動画が続きますので最後までご覧ください

jil01.jpg



モデルさんの声  気に入った所  囁くようにネックレス!  とか リアルに「わたくし」って言ったり  



通常はこんな感じです


基本しゃがみメイン動画です

リンク集を作ってみました

右カラムの下の方です。ちょっとだけですが。    レビューサイトさんはどうしましょう・・・

一見あまり関係ないようなリンクがありますが、撮影に興味のある方はブックマークをしていただければと思います。 また今度説明します。

販売予定

27日(金)に販売開始できるように頑張ります。(予定です)

ある会員さんにはロリ可愛いとすごく評判よくて、私の印象では大人のお姉さんのイメージもあるんですが、ツインテール(っぽいですが実際には片側でくくってます)と可愛らしい雰囲気もあるので、確かにロリロリした瞬間もあるなあとも思います。

今回は顔も結構はっきりと動画で見れるし、特徴のある顔、キャラなので、そんな子がしゃがんで、大事なところがぷっくりして、指で触ったらプニっとなるのがわかって、こんな可愛い子がしゃがんでプニッとしたところがいっぱい見れてという動画です。

どうでもいい話ですが、メインカメラではモデルさんが端っこに移ると細く見えて、顔撮りカメラでは端っこに行くほうがふっくらして見えるようです。  なので顔カメラでは実際よりロリ度がまして見えてると思います。

動画補正09

特殊撮影の会員さんはこのモデルさんを見てロリ系ですねと言いましたが、私の印象では大人っぽい店員さんでした。
可愛い部分と上品で大人な部分の両面を持ってます。
自分のことを「わたくし」と言ったり、その反面可愛らしい顔、表情も見せてくれます。
j01.jpg

j02.jpg


動きのある所、髪や手の輪郭のノイズが消えて、名札が復活

j03.jpg

j04.jpg


j08.jpg

j09.jpg

j10.jpg

j13.jpg

j12a.jpg
色白のモデルさんなのにあまりに色黒に見えちゃうからフォトショでドカンと明るくしてみました。 白飛びと黒が甘くなっても肝心なところが良く見えるように明るくしちゃいましょう。
こうやって静止画で見ると良くなかったところに気づきます。

個人的には今までお見せした中で一番かわいいモデルさんかと思ってますが、特徴のある顔でもあるので、どうでしょうか、、


追記 言い忘れてました、パンツは白です 大人の白。

12 紫スカ店員さん 販売開始しました

こちらです


今更ながら商品に番号を打ちました。 わざとわかりにくくしてましたが、間違えることが増えては意味ないので最初に番号だけ入れました。  商品ファイル自体は適当で統一感ないので皆さんのほうでわかりやすくリネームして管理してください。

ピンクTP サンプル動画アップしました

サンプル動画どうぞご覧ください

特に店員さんの声をお聞きください。 とっても可愛くて優しい対応をしてくれました。

本編は明日12日に販売できるかと思います。(予定)

動画補正08 と Tバック

こちらの画像何がおかしいのかというと背景の白いところに青緑がぼんやりあるところです。(赤い矢印)
p_01_hoseimae.jpg

色相彩度でシアン系の彩度を-100にするだけでちょっとすっきりしました。
p_01_hoseigo.jpg


これは動画の時に気づかなくて、さっき静止画を見て直してみました。 ※なので動画の冒頭(静止画)は補正されてません
色相彩度シアン

シアンの文字の色が大体シアンです。
当然ですが、シアン色の服を着ていたりすると、服のシアン色も取れてしまうのでその場合は同じやり方ではできません。

モデルさんすごい笑顔です。 とても愛想が良く、優しくしていただきました。



Tバックはダメでしょうか?


好き嫌いの別れるTバック。 私も昔は嫌いだったので気持ちはわかります。
今なぜ好きなのかと言うと、

・お尻がいっぱい見える
・お毛毛も見えるかも知れない、何かがはみ出すかもしれないというどんなパンツだろう以外の更なるワクワク
・こんなに見てるよ~って気分になる
・Tバックは遊び人が履くものではない、チャライ奴が履くわけではないと知ったこと

こんなことが理由です。

昔すごい可愛らしいピュアな雰囲気の店員モデルさんがまさかのTバックだったのですが、洋服が好きで店員さんをやってる人はTバックを履いてることがあるんです。
着るものに対して意識の高い人がTバックを履く場合があると思います。 チャライからではない、オシャレでやってる、線が出ないように履いている、背伸びして頑張って履いている、そういう子のTバックを見た時に、普通のパンツよりも更に良い物を見たという気分になりました。
こんな純朴な洋服好きな子のスカートの中が、お尻丸見え、全部見えているというそのギャップ、キャラとのギャップだけでなく、服を着て接客しているのにお尻を全部見ているというギャップが良いと思いました。

そういうことでますます好きになっていきました。

というわけで今回は撮影許可を得たTバックのモデルさんのイメージ映像です。

ただ色はピンクですが小さい英語の文字の模様があるので、これはあまり好きなデザインじゃないです。
パンツそのものを楽しむというよりも、お尻やアソコや身体のライン、恥ずかしいところをこんなに見ちゃってるというのを楽しむものだという位置づけで見ればいいかと思います。



ニコニコ笑顔でこっちを見つめる店員さん、「はい、ウフフフ、ちょっと着けてみましょうか?」
pr01.jpg


アクセサリーを取ろうと笑いながらこっちに来る
pr02.jpg


こういう前を横切るような形に誘導すると失礼だからと体を伸ばして足を開いて物をとってくれる店員さんが多いですね
pr03.jpg


Tバックなのでお尻が丸見えですがここでは大きくお尻も隠しときます。 
pr04.jpg
どっちみちサンプル画像で見えてしまうのですが、薄目で見るを守ってくれてる人のためにここではお尻が見えないようにしときます。  
■記事の一番下に小さい画像でどんな感じか載せておきます


そのままお次はアクセサリーをテーブルの上でつけたので、私はお尻を撮りたいので……
pr07.jpg


ハンガーの方にかけて、私におしりを撮るチャンスを下さいと頼んで
pr08.jpg


とっても優しい店員さんなのでなんでも笑顔で答えてくれます
pr09.jpg


私は撮りやすいように
pr10.jpg


回りこんで
pr11.jpg


後ろから開いた脚の下からカメラを
pr12.jpg


真下に近いアングルで店員さんのお尻と恥ずかしい所をいっぱい見させてもらいます
pr13.jpg


隙間からなにか見えないか…
pr14.jpg


こちらも下にTバックだけを消した画像が見れます
pr15a.jpg


警戒心もなく、優しく接客してくれて、ニコニコして目を見てくれてるのが印象的な店員さんでした
pr16a.jpg



もちろん前からもいっぱいあります と言うか前からのほうが多いです。
pr17.jpg
警戒心がないのでここまでアップで前の部分が見れます。
この隙間というか、ここが見えてるのが大好きです。


この無防備さというか、例えば皆さんがデパートの可愛い店員さんを見て、このスカートの下が今、大きめのというか普通のパンツを履いてると思うよりも、お尻が丸見えの無防備な状態で今いる、今このスカートの中を覗くと恥ずかしい部分がいっぱい見えると思うと見たいと思わないでしょうか???




pr04T.jpg pr13T.jpg pr15T.jpg