記事一覧

あの制服店員さんを販売開始しました

あの制服店員さん01-A 白P

あの制服店員さんのサンプル動画アップしました

あの制服店員さんのサンプル動画ページ


サンプル動画に一人だけモザイクがかかってる一般人の方がいます。

これは後で映像を見て気づいたのですが、このお店の化粧販売の店員さんですね。
白いシャツに黒いズボン、過度に化粧した顔、カバンを持ってお客さんのふりをしてますが、デザインから見てもそうだと思います。そしてメールするフリしながら私の方にカメラを向けているようにしか見えないのです。  そういうわけでこの人だけモザイクです。

ここの制服好きだったです。 見た目も可愛いし、イメージビデオを撮るのには明るく、パカっと開くしとても良い制服でした。  

モデルさんは全然美人では無いです。 相変わらず私のモデルさんは作画が安定しませんが、同級生感たっぷりの素朴な一重(奥二重)顔の子です。 全部が普通といったところが特徴。 そういうの好きです。
このモデルさんは別の日にも撮らせてもらってるのでまたそっちはお安く出せたらと思います。

動画補正05

動画補正の話です。 今回のモデルさんには制服。

自分が見れればそれでいいやと、粗末なカメラで顔撮りをして、ブロックノイズ化や2重3重にブレたりしてしまった。そんなときありますよね。

そんな場合の補正をやってみます。 私はいつも詳しい方法は書きませんが、私も入会している特殊撮影メンバーの方が、動画補正や編集の具体的な方法をブログで披露するそうです。
メインは撮影方法?カメラの話とか、改造?とかまだよく分かりませんが、カメラをメインにしたブログをメンバー共同で開始されるようです。

特殊な撮影に興味のある方にはとても参考になると思うのでぜひ見ていただきたいと思います。 
開始されたらここでお知らせしたいと思います。


01.gif


部分のgif動画です。

名札の変化がわかりやすいですね。 あと、口もちゃんと復活してます。

目はブレが取れて素朴なお目目が出てきました。 

全体にはイメージビデオのようにふんわりした空気感になります。

01a.jpg01b.jpg
不鮮明な口がちゃんと見えるようになったのがわかります。前後のフレームではなく、同じフレームの補正前と補正後です。

素朴で好きな顔です。

02b.jpg02a.jpg

ふわっとしてしまいますが動画で見ると見やすくなりました。


そんなモデルさんの他のイメージシーンはこんな風です。 

kao.jpg

sk01a.jpg

sk02.jpg


白いパンツを履いていました。

薄緑タイトスカート店員さん 白P 販売開始しました

Mr.六期生さんが薄緑タイトスカート店員さん 白Pを販売開始しました。

お安くなってますのでどうぞ!  ※お値段は変更するかもしれません


添付画像と冒頭の全身撮りを見ていただけたら、とても綺麗なお姉さんだと分かりますが、下からの顔が別人に見えて、アレなんなのでしょう???
地方女子アナ様みたいなルックスだと思います。

どうでもいいことですが、太ももにボールペンのインクが付いてます、ついちゃったんでしょうね。


動画補正とか行ってましたが、結局言ってたことはちゃんとしませんでした。
縞々がたくさん出てきて破綻が気になるので殆ど適用しないままです。

サンプル動画アップしました

Mr.六期生さんの方でサンプル動画をアップしました。

http://gcolle.net/product_info.php/products_id/494097


画像とかまだです。

商品は月曜の夜くらいに出せると思います。多分ですが。

コンビニのレジで

可愛らしい女の子店員さんがお釣りを渡すときに、私の手に触れて渡してくれると、もしかして私のことが好きなのか?と考えたりするものです。 少なくとも嫌がられてはいないぞと感じられた日は嬉しくなったりします。

そんな今日はなぜかこのことを思い出しました。

店員さんが服を自分にあてがいながら、私が偶然服の模様やデザインの聞くために、指でちょうど胸のあたりを指しながら話してしまって、でも服越しとはいえ、店員さんの胸のところに指を当てそうな形になってるのに、気づいてないのか、服の話だからHなことなんて考えてないと思ってるのか、ニコニコ笑いながら服の説明をされると、少し触って良いのかと、ほんの少し服越しにおっぱいを、もちろんほんの少し服の表面を触る程度ですがそのことをふと思い出しました。

胸を揉んでるところを見るのはあまり好きじゃないけれど、いたずら的な感じで、こっそり触ろうとする、指で軽く触れるというのが好きです。

妄想体験談を書いていこうと思いましたが、今は時間がなかなか取れないので、前にも紹介しましたがこちらの体験談はおすすめです。
体験談のサイトは色々ありますが、途中から過激になったり、好みじゃないのもいっぱい混じってくるので、こちらは管理人さんが気に入ったものをまとめてるので安心です。

小中学生時代のエッチな体験談
http://remember.wpblog.jp/

タイトルは小中学生時代ですが大人のもありますし、タグで管理されてるので好きなジャンルだけを見やすいです。 私は小中学の体験談が好きです。

動画補正04

201603181951557dc.jpg20160318195200f3f.jpg


口をとがらせて、うーん…と悩んでる様子のモデルさん。
201603181951594f8.jpgモニター03
謎のモニターを見ると青の下のほうが上がってるので、きっとこれを赤と緑と合わせると良いのじゃないかと。

トーンカーブ青02
トーンカーブで青(赤も少し)の暗い部分を下げます。


201603181951571a4.jpgモニター04

高さが大体揃って、黒い部分が紫っぽかったのが治りました。 多分。

※この画像は本編動画とは関係ありません。 静止画像は添付されるかもしれませんが。

動画補正03

アップスケールの書き出し中。

ピンクの点線で囲まれた部分、白(グレー)により近いのはどれでしょうか?


レンズ25




レンズ15




レンズ無し







2016-03-18_010403.jpg

正解は一番下の画像のでもまだ青寄りの白でした。
黄色っぽく見えませんでしたか?


わけがわからなくなってきたので、これはもう六期生さんにまるなげしてしまいましょう。

ここのお店は大人店員さんが多いです。 このモデルさんは勝手に地方局のアナウンサーさんっぽい印象に感じてました。
撮影してること怪しまれた気がします。 最後の方とかこっちを気にしていたし、でも確証はなくどうして良いかわからないという雰囲気でした。

妄想小説。
私が初めて店員さんを撮影したのは、書店員さんでした。 まだアパレル店員さんを撮るという発想すらしたことがない時です。

カメラのことも何も知らずに電気屋で取りやすそうな形のカメラを、ちょうど処分品で1個置いてあったものがぴったりだと思って買いました。
ネットで調べたりとかもなかった時代なので、全部思いつきや想像でやってました。

今のスマホと同じような形態で、本体を寝かせるとレンズ部分が上の方にあるのでカバンに入れるのにちょうど良かったです。 
スマホを大きく分厚くしたような形のビデオカメラでした。ビデオカメラにしてはレンズも小さめで、ちょうどGoProぐらいでした。

それを肩掛けのカバンの横ポケットに入れて、肩掛け用の長い紐を手にぶらーんと持って書店員さんのスカートの下にカバンを移動させるというありえないやり方でした。

ビデオカメラは固定もしないのでしょっちゅう手で直しながらの撮影です。

そんなやり方でも当時はなんとかやれてました。

最初はJKや一般人を撮ってましたがある時書店員さんが撮りやすいし、制服もいいし、違う日に来てもまた同じ人が撮れるということに気づいて、しょっちゅう書店を回ってました。

地下街の小さな書店にショートカットのかわいい店員さんがいて、その人もお気に入りで5回位撮っていました。
ある時、店員さんが本の整理をしている後ろにしゃがみこんで、カバンの向きを調整して、カメラの位置も直しながらという撮り方をしていた時、店員さんは急に振り返って、「なにしてるんですか?」と。

ショートカットの書店員さんはメモ帳を取り出して、私の名前を聞いてメモし始めました。
怒っているんですが、その時代は相手側もそれ以上どうするということもできない感じでした。

ビデオカメラなので、店員さんに怒られてる最中もズーとカメラは書店員さんのスカートの中を前の下から録画し続けていました。

書店員さんはビデオではなくカメラだと思ってたのでしょうか?  

この時はまだフロントから撮るということもしたことがなく、書店員さんも後ろから撮るのが当たり前だったのに、この時初めてフロントから書店員さんをじっくり撮ることができてしまいました。

白いパンツを撮られて怒っている書店員さんがメモをしている時の、そのシチュエーションでのパンツが見られたことにすごく興奮したことを覚えています。

そのままカメラを没収することもなく、その場でメモを取っただけで何もなく終わりました。

撮影を始めたばかりの頃はそんな感じでした。

動画補正02

次は何を編集しようかと探して、ペースが遅いので早く編集ができそうなのと、落ち着いた大人の女性が少ないと思ったので、ショートカットの大人なお姉さんの補正を始めました。

既にギザギザも含めて大方補正されてますが、更に綺麗にしていきます。
主にコントラストの強い直線なんかがギザギザな状態になったりますのでこれを目立たなくさせます。静止画じゃなく動画の補正です。



サイズは小さくしてますがある程度補正済みのオリジナル
比較01a


補正後
比較01b
小さくてちょっとわかりづらいですが、肩の上の天井柱の直線のギザギザが無くなってます。
左の棚のギザギザと緑やピンクの偽色も減ってます。 その上の天井の放射状の線の部分の赤と緑の強い偽色もマシになってます。




比較02a比較02b
他のシーンの拡大です。

ここはわかりやすいですねー。

この方法はデメリットも有りまして、全部がうまくいくわけでは無く、細かい模様や動きが早い部分、動きが重なる部分で破綻が起きるので、最近は使わないでやろうと思ってました。 破綻したところを探したりマスクかけたり大変時間もかかるので。 初期に編集したものは破綻があるままになってます。 動画では気づかない場合が多いと思いますが。

六期生さんの方で出した最初のもの(赤紫ワンピ店員さん白P)にはこの補正はしませんでした。 この前出した白ピンクワンピ店員さん白黒Pにも使ってません。
多くの場合ギザギザが出るのは背景の場合が多いのでやらなくても良いのですが、今回は要領よく早く補正できるようになってきたので、またこの補正も取り入れながら、破綻したところだけを素早く除去できるように出来ないかとやって見てるところです。



こっちならこんなに時間をかけずに済むんですよね。
ウェアラブルカメラ

パンツから大事なところがハミ出るのを見るのは

 好きでしょうか?  嫌いな人もいるかもしれませんね。

私は大好きです。

だって絶対見ちゃダメなものを、見れちゃうのですから。 それもスカートの中のパンツを見るときに、そのパンツの隙間から更に大事なところが見れるのです。 特別感を得られます。

大事なところと言っても、プニッとしたところですけど。 それでも十分すごいことです。 

こんなところまで見てるよー!ってなります。

今回のモデルさんは、とても笑顔が可愛い子だったのですが、動画では笑顔のシーンが少ない!
特に前半に笑顔の顔撮りから始めたかったのですが、どちらかと言うと無表情に見えるところしかなかったので、今回の動画に使用してないシーンから笑ってる声をちょこっと集めて見ましたので、最初にこの声を聞いて、ムスッとした子じゃないんだな、可愛らしい子だなあと思ってから動画を見てもらいたいと思いまして、急遽作ってみました。 音声はpc63本体のマイクなのでいつもよりは悪いです。



妄想ストーリーでは、この店員さんはもう一度取りたくなって、また来店するも見当たらない。
本当は顔も名前も覚えてるけど、他の店員さんに「あのー、顔とか覚えてないんですけど前接客してもらって、その店員さんにもう一度~」と尋ねると、「はい、あの笑顔が可愛い子ですよね?」と笑顔を推してきたくらい特徴だったんですが、、、

顔撮りもたぶん今までで一番長いですが、どうも実際より可愛く映ってなくて、本当は雰囲気含めてもっともっともっと、可愛らしい子なんです。 優しい雰囲気と明るい笑顔の子なんです。
よくいる大学生という雰囲気で、むちっとした笑顔が可愛いという子だったんです。 丁度いい感というやつです。

ちなみにこの答えてくれた店員さんは、後ろに見きれる明るいグレーの服を着た店員さんです。

私はこの店やその周りの店に何回も行き過ぎて、完全に顔も覚えられてて、「また来てるよ」と言われたかどうかはわかりませんが、こちらを見てニヤニヤコソコソなにか言ってるのはわかってました。
でも怒ってるようには見えなかったです。 

それで、あの笑顔の子はこの前辞めちゃったんですって言われて、もしかしてバレたのかと思いましたが、その店員さんはいつもこっちをジロジロ見てコソコソ話してたのに、私の特製カバンカメラに映る絶好のポジションで堂々としてるし、どうなってるのか気になってそのまま接客してもらいましたが、中には短パンを履いていました。 でも短パンはいててもスカートの中にカメラが入ってきてるの気づいてたら、少しは避けるだろうに全然気にしてないので、バレてなかったということなのでしょうか? 罠でしょうか?

それはよくわからいし関係ない話をしてしまいました。

話を戻しまして、この店員さんは白と黒のパンツを履いています。

多分皆さんの好きではないパンツかもしれません。

そおいう方はこの動画は、パンツ自体じゃなく、ムッチリ、ほんとにムッチリした脚、お尻を堪能する、お尻いっぱい見えてます。 Tバックではないですがいっぱい見えてます。

今までの中でも肌の感じとかリアルだと思います。 スベスベモチモチでありながら、ちゃんと肌の質感が見えてます。

私の動画は見た方はわかると思いますが、解像度は低いかも知れません。 特に背景などは全然高精細ではないです。 


先日、GoProなどいくつか買って街で遊んできました。 その高精細さと色の再現性など素晴らしいですが、一点残念なのが動きがあるとブロックノイズが出たり、線がブレたり何かしら破綻します。 当然その時の肌の質感とか頼りないものになってます。  止まってるとものすごい綺麗ですが、手に持ってスカートの中に入れて撮るというやり方では映像が破綻しすぎて困るのではないかと想像しました。

これからはウェアラブルカメラの時代ですので最良のものと方法を研究していきます。

撮れてる映像は同じでも、自分が手でスカートの中に入れたという行為自体が加わると興奮度は増します。 もちろん嘘ですが手を入れて引っ込めるという撮り方なので余計画質がよろしくなかったのだと思います。


話を戻しまして、今回の動画は肌の質感がいい感じです。 動いても破綻せず、なんというか骨太な映像だと思います。 高精細さと発色は劣りますが、そのムチムチの太ももとお尻を堪能するにはとても良い感じに出来てると思います。

白黒ハミA

ブログらしく解説しますと、今回も偽色はあまり取り除きませんでした。 
Aの画像の○で囲んだところに、紫や黄色が見えますかね? こういうのが偽色ですね。 これを削除しようとするとワンピースのピンクも一緒に少し取れてしまうので具合を見ながら最小限にとどめました。

今回はナチュラルに仕上げようと思いました。 シャープも余りかけてないので、プレイヤーで少しシャープをかけたほうが見やすいかもしれません。    このシーンの服の色は綺麗に出てると思います。


続いてB。
白黒ハミB

こ映りが好きなとこです。


C。
白黒ハミC

緑の矢印の指す、腕なんかは綺麗ですが、ピンクの矢印の脚の輪郭。 これがPC63の苦手なところですね。  コントラストの強いところで輪郭線が現れちゃうのです。 GoProなどには無いですね。
よく見るとこの輪郭も偽色が出ます。


D。
白黒ハミD
この画像ではわかりにくいでしょうか? ムッチリした脚の質感や量感が、動画では感じられると思いますのでぜひ見てみてください。 パンツはいつもの様に強いモザイクをかけてますが、お尻はいっぱい見えちゃってます。

サンプル動画を御覧ください
sirokurohamisetumei01a.jpg ←クリック

あ、結局見せてしまってるんですねパンツ。 こういうポスターみたいなのは自分らしくないと思いながらもわかりやすくしてみました。 言葉は思ったことですが。
お尻の見え方がベージュスカ青Pの店員さんに似てて更にムッチリさせた感じです。

今回のは超高感度マイクじゃなく、本体内蔵のマイクなので音質はいつもより悪いです。 音声も一応補正してますが、、

この商品画像左上のピンクで塗ってるところが見たい場所です。 なんかプニッとしたものが少し見えてます?

あんなニコニコ笑顔で可愛らしいこのスカートの中、そしてそのパンツの隙間から大事なところまで見えるなんてと興奮します。 ニコニコしてる時の大事な部分を見てるんだよという。

そういう動画です。  

皆さん透明人間になったらパンツ見るだけでしょうか?  触れるという設定なら私は触りますし、パンツを堪能した後は、めくってみたりもしてしまうと思います。 そういうシチュエーションではパンツの中を見ることもありだと思います。



E。
白黒ハミE

しゃがみシーンです。動画ではこちらのほうが最初の方です。 この時に見えます。 
見ての通り背景がスパークしてますが、その代わり大事なトコロが明るくしっかり見えてしまってます。そこに合わせたかのように。 スパークした時はたいていノイジーになってよくないのですが、今回は上手いことアソコを中心に合わせられてます。
スパークしすぎて見づらいところは端折ってますが見やすいようにつなげました。


最後はいつもの様に書物をしてもらって、、では無く、洋服のコーディネート作業中に後ろからじっくり撮ってますが、テープがその後に終わってしまって、ラストの会計やお見送りは入ってないです。

たいてい奇跡的に1分残してギリギリお見送りが入ってるということが多いですが、今回は少し足りなかったです。


私はIVなんかも好きで、なにか見えてないか??というのを探すという見方をしています。
パッケージで乳首が見えていたりスケていたら見ません。 もしかしたら見えるかもというのを選んでみます。 ちなみに有名グラビアとかそういう人のは特に見ません。

youtubeで踊ってる人も見ます。短パンはいててもその隙間から見えるかも?お尻の線が見えるかも?と期待して見ます。
見事見れたとしても、お尻の線が一瞬映っただけとかです。 でもそれの方がいっぱい映ってるパンチラ動画より良かったりすることもあります。

それと比べるにはおかしいですけど、だっておしりもパンツもいっぱい見えてる動画なので、でもそのパンツの隙間からなにか見えそうというのにドキドキするということにおいては同じことだと思います。



白黒パンツでも嫌じゃない人はいつもの様に、白黒パンツは嫌だという人は、お尻や股間狙いで見てみると楽しめるかもしれません。



多分明日、11日(金)夜に販売できると思います。