記事一覧

動画補正 20

カメラを暗い設定で撮影してしまってた時期のもの。 普通に見る分には特に気にならないものなのですが。

ブログ用520

あまり補正するとおかしくなるのでざっくり補正。 これでもだいぶ明るくしましたが。  暗い設定で撮影すると場面によっては暗部がダマになる特徴があるようです。

モデルさんはまさにモデル。 いい女様です。 こういう女性は大抵性格もいいです。※私調べ 

大きな声で明るく気持ちのいい性格、そして美形でスタイルが良く、どう考えても高嶺の花です。 
そんなモデルさんはTバックを履いていました。 何度も言いますがTバックは下品ではなく、上品な大人の女性が履くものです。 

私の眼の前にいる女性の中でも最高峰のイイ女様がそのひらひらしたスカート(ワンピ)の中はお尻丸見えのTバック。無防備な状態でいます。  そんなお姉様が以前買い物に来ていた私のことを覚えてくれていたということにリアルに驚いてあわあわしたという設定にしてます。




こちらもザックリ補正。  
あまり色味を追い込まず、ざっと明るくしてノイズを取ったナチュラル編集。  動いてると色味の偏りなんてさほど気にならないものですね。

29-01.jpg

色んなバリエーションを出そうと言うことで珍しくムッチリ系。  ブサカワ系は言いすぎかもしれませんが、上のモデル系お姉さまとは違う人種の一般の女の子です。   高身長スレンダーに対して低身長ムッチリ庶民的可愛い系です。 
こういう子の方が好きな人にはとてもいいイメージ映像だと思います。
取れ高が高くてスカートの中が見えっぱなしです。

どんなけスカートの中にカメラを突っ込んでも、この子なら絶対に気づかないだろうなーって思いました。

最後のセリフ 「いいの見つけて下さーい♥」 が最高に可愛いです。





カラーホイール



ルメトリのカラーホイールで、中間調をオレンジ系に大きく動かしたら一気に色味が蘇った。 
カラーホイールでは中間調を動かすと変化がきつくておかしくなることが多いと思っていたのでハイライト系を動かすことが多かったのですが、今回は肌を含めて青っぽかったので試しに中間を動かしてみると上手く元の色に近づきました。 
ここに載せた4つの中ではもともと明るく撮影できていたので一番見やすいものになったと思います。


28-01.jpg


右の顔とスカート(ワンピ)が違う服に変わってます。

このイメージ動画のストーリーは最初に着ていた青い服はスカートに見せかけてキュロットなので、パカっとしたワンピにお着替えしてもらい、大きく開いたワンピの裾から純白のパンツとブラジャーを撮影したというものです。 ブラジャーの色は白じゃなくて残念ですがはっきりと見えます。 もう殆ど服を着てない状態を覗いちゃいます。

綿の白いパンツは一見子供っぽいものかと思いきや、フロントが薄くて少しスケていて小さなリボンがついていて可愛くエッチなパンツです。

まじめで洋服が好きでショップで働いているという設定のモデルさん。 背も低く華奢で可愛らしいですが、顔自体ははっきりした顔です。   上の二人とはまた違ったタイプのモデルさんです。 

最初に来ていた服はキュロットになってると言いましたがほとんどスカート状態のキュロットで、前からスカートめくりに挑戦しています。
服を店員さんにあてがって、スカートの長さを聞きながら店員さんの着ているスカートと一緒に持って持ち上げるという。
  
といっても手をかけて少し持ち上げるという程度ですが、それでもドキドキします。



店員さんのスカートめくり

上から2段目で商品をあてがう店員さん。 三段目で商品とモデルさんのスカートを同時に持つ撮影者の手が見えますね。

28-02.jpg ※これは前半のサンプル画像なのでこの後スカートの中にカメラがもろに入っていきますよ


その下の画像で試着室でお着替え中の店員さん。 カーテンの下が空いてたら良かったのに・・・

粗末な腕時計カメラとメインカメラの色味もかなり近い感じに補正。  この動画では毎秒15フレームの顔撮りカメラも60フレームまで補正。


無防備な店員さんで、ワンピの中は何か着たほうがいいのか?という質問にうーんとと自分の襟元を開いて覗き込む店員さん、見下ろす位置の私からは服の中が丸見えになりましたがそんなことも気づかない店員さん。 そして下からも何も着てないくらいに丸見えの姿を撮影。  スカートの中にカメラが入っても気づかないのでパンツの質感がよく見えるまでアップに撮れてます。

でも最後のお見送りで一瞬カメラを探した顔になった気もするのですがどうでしょう? その後はまた笑顔でお見送り。



お世話になってるカメラサイト






27-01.jpg


冒頭の顔撮りのシーンはガッツリ補正しましたが、肝心のスカートの中でどうも色が薄くなってたからなのかチョット違和感が残ってしまい反省。 自分が悪いのか元映像が悪いので仕方ないのか?   でも右下のお尻のシーンはオリジナルからきれいな色味でした。

イイ女ではありますが、一人目のモデル系とはまた違ったタイプです。
なんと言えばいいのでしょうか? 悪い意味でなく水商売系? うーん。 画像を見たら違う種類のイイ女であることは分かっていただけると思います。
この中では一番年齢が高いお姉さまです。 こんなお姉様ですが純白パンツを履いてます。

最近はいい女やちゃんとした女性や強そうな女性が好きになってきました。
昔は幼いタイプや、だめな子の方が好みでしたが、だいぶ変わってきました。 といっても色んなタイプを見るのが好きなのですが。

このモデルさんは警戒していたようでカメラを探そうとしていたように思います。  撮影の最初の方から結構カメラを見るような場面がありましたが、それでもスカートの中を覗いちゃいます。 

カバンカメラが足元に行くとさっと逃げるようにして目線はカバンを見ることが何度かありましたが、結局わからなかったのでしょう。  その動きをした後にスカートの下にカメラを入れても今度は逃げないで接客してくれたり。  でもまた警戒したり。 

最後ヤバイかなと思って、今回はお見送りされてから少し早足で逃げるようにお店を後にしてます。


動画補正 19

RMS会員さんの宣伝。

偽色除去 その2 DE:Noise と Anti FalseColor



動画補正 18

お世話になってる会員さんのブログ
かなり暗いとこでの撮影でノイズだらけになっちゃった場合はこんな風にして補正することが出来ます。 




ノイズ除去06【勝手に】キンコン西野亮廣独演会 2015 【補正】




動画補正 17の水色を除去する方法の詳しい解説記事です

偽色を除去する方法 映像補正

動画補正 17

絡み補正ブログ
途中経過

劣化させないように気をつけながら大体出来てきました。  うまくいかないところはやりすぎないように終わらせるようにします。


私の使っていた小型カメラの特徴に特に照明がシアン色になることがあります。

本当は白いはずの部分が水色になってる映像に見覚えのある人は多いと思います。


例えば

B01 シアン オリ

こういうのです。  背景が水色になってます。

皆さんはきっと見たことあると思います。


別にこのままでもいいですが、簡単に水色を除去できるのでひと工程というか一個フィルターを重ねるだけでできるので、このような現象になる方はやってみてはどうでしょうか?



補正後
B01 シアン 補正

選んだ場面が良くなかったですね。 水色がわかりやすいのを選んだんですがスパークしすぎて水色を除去しても不自然は不自然な場面でした。  通常は蛍光灯とか壁面や窓が水色になってしまう時に除去すると画面がすっきり見やすくなると思います。



やり方は簡単。 

After Effects CCでその中に入っているエフェクトのColor Finesse 3の「Limiter」の使います。

今回はわかりやすくするために強めに以下のように設定しましたが通常は「Chroma Max Limit」は99がいいと思います。  それなら他には全く影響与えずに電気などの水色だけ除去されます。  


B01 リミット



一番最初の画像の天井の電気も水色から白くなってスッキリ自然になったと思います。


いろんなソフトがありますが私はAdobeのプレミアで編集、アフターエフェクトで補正をしてます。
全部を比較したわけではないですがAfter Effectsは補正でできることが多いと思います。


こちらの記事Adobeを安く購入する方法 が書かれてるので興味のある方はどうぞ。











動画補正16

今回は小型カメラを暗い設定で撮ってしまってた時期のもので、あまりに暗いですがお蔵入りにするのももったいないのでできるだけ明るくできるかやってみました。

過去作では六期生のR05 T店員さん 2回目はエッチなパンティーの一部が同じく暗い設定のまま撮影したものを補正してます。

今回のは全編暗い画面のものです。  完璧には無理ですがなんとか見れる用に出来たと思います。  明るくパンツが見えるようにするのを基準にしたのでちょっと変なとこもありますがスカートの中が見えるように考えてやりました。

オリジナルはこんな暗さと色味です。 ※いつもじゃないです。今回は特に暗いシーンが多いもので、どこまでできるかやってみました。
20-オリジナル暗01
見えないようにしゃがん出るのが、見えるようになった時は良いですね。


不思議と撮影したときに家で見る時は画面を明るくして見て特に不満はなかったのです。何でだろう。 暗くて嫌だとかおかしいとか思わずに普通に画面を明るくしてそれで普通に見てました。 この暗さのものがままだいっぱいあります。

20-補正前01   20-補正01
全く同じフレームじゃないですが、、  明るくするだけだと画面が大荒れになるのでノイズを取ったり偽色を取ったり、今回は肌の部分が明るくなるように魔法を使ってます。 


それでもやっぱ変なとこもあるので少しお安くします。 アップの顔も静止画なので。