記事一覧

動画補正23

ホワイトバランス

01.jpg
おしゃれな服のお店でモデル体型なのにどこかおもしろい店員さん。 すっごい性格が良くて不思議な感じで好きな店員さんです。けして不思議ちゃんっぽくないのに何処か面白い。

まずはホワイトバランスを合わせなさいと教えてもらったのですがコレがなかなか難しい。


02.jpg
コレはどうでもいいシーンですがすごい綺麗にビタっと補正できたって感じる瞬間です。 実際には青っぽすぎるのですが、コレくらいのほうが白さを感じていいです。  
全部がこんな風にできたら完璧なのですがそれが出来ない。
補正の旨さというよりもたまたま明るく映ったとかで元がきれいな場合と色ノイズが多かったりとかの違いだと思いますが。


05.jpg
うまく出来たシーン




実際には補正してもこんな風になってしまうのだ。
06.jpg

この画像を見ると店員さんのいる左側と右端の2のところが黄色っぽいといいうか緑っぽくみえませんか?

実際の天井が真っ白かどうかはわからず、ベージュだったかもしれませんがまあ白だと仮定して。

この画像の2の部分は実は青っぽいんです。  黄緑っぽく感じますが青が一番強いです。

左の1のあたりがちょうど純粋な白(グレー)なんです。 


なかなかうまく天井が白くならないと相談したところカラーピッカーで色を見てみたらと言われ、まあそれは前からやっていたつもりでしたが使いやすいソフトを探していただきました。 初代管理人さんもこのために使いやすいのを探して入れてもらったのですが。

で、カラーピッカーで調べるとこの黄ばんで見える部分こそ純粋な白(グレー)だったことが判明。 おそらく元々青っぽいほうが白に感じることと真ん中に青紫の箇所があることからの錯覚なんじゃないかと言うことです。


色補正に便利なカラーピッカー 【Instant Eyedropper】




うまくいったシーン。 まだ途中段階ですが。  前回と言うか最近は残念な仕上がりだったので今回は特に気にしてやってます。 すごく気に入ってるのですが元がかなりノイジーな素材。   ここからもう少しコントラストを落とすと思います。 

04.jpg

たぶん14分位と今までで最長になると思いますが、スカートの中がずっーと見れるので、透明人間になって覗いてるんだ(自分が盗撮してるんだ)っていう妄想がし易いと思います。 パンツを見ることだけに集中しなくても会話を聞きながら今スカートの中を見てるんだって想像力を働かせながら楽しむにはちょうどいいんじゃないかと思います。



03.jpg

しゃがみは2回あって後半の短いほうがこの画像でこっちは綺麗ですが前半がなぜか映りが悪い。同じ時に連続して撮ってるのに。 でもしゃがみは基本的に他より映りが悪くなる傾向になる。 逆光気味になるからかなあ。




またなんか来てます。 すっかり気に入った商品。   サンプル動画なんで見ちゃいましょう。

[4K動画] ゲームに夢中なあの子に夢中 アヤコちゃん編 [Sample]


正直妄想派の私はサンプル動画だけで楽しめます。  yahoo知恵袋なんかで同級生の着替えを覗いた話とかパンツを見た話だけで映像がなくても十分楽しめたり。  あー今覗いてる、今カメラをスカートの下に入れてるっていうのいうのがわかりやすく見れるのでこの人には色々出してもらいたいです。  見たかったマンガの実写版のような。  


動画補正 22

いつの間にかやりすぎておかしくなってしまうでおなじみのカラー補正ですが、動画補正。さんにとてもいい方法を教えてもらいました。

単純に、やりすぎてしまった素材の上にオリジナルの素材を重ねて、オリジナルの不透明度を変えて、例えば50%にすると、どぎつくなった色や、のっぺりしすぎた映像が半分オリジナルに近づいて自然な状態に近づくというものです。  

プレミアだと透明度を変えて透過、さらにアフターエフェクトだと色だけ、輝度だけも選んで透過させることが出来ます。

今回の映像はカメラを暗い設定で撮影してしまったもので頑張ってここまで補正したぞーって思ったのですがオリジナルと比較するとあーーまたやっちまったーって思ったのですが、この方法を教えてもらって明度と彩度は落としながらもその分自然さが復活できたかなと思います。



どうでもいい話ですがそうやって完成させてサンプル動画と画像を出して、単独で見てると何もおかしくないと思うのですが実際にアップして前回のサムネと並んじゃうとやっぱ暗いな、青っぽいなということで更にさっき少しだけ明るくしてオレンジのフィルターを掛けました。

ここに貼る画像は実際の最終の動画のキャプチャーじゃなくて最初のキャプチャーをフォトショでこんな風にしたかなーって感じで補正してます

これ自体別におかしくないのですが本編が青っぽい空気なので統一感を持たせようと
顔オリ

顔撮りは逆にシアンを掛けました あ、やりすぎた   まあいいか
顔レンズシアン

追記 向かって右のほっぺの輪郭だけシャープに写ってて、ジャギーというか。 ふんわり加工してもここだけ残ってちょっと違和感ありますが不自然に見える瞬間があったらそのせいです


色々貼ってみたけどほとんど意味ないレベルだったのでやめて違うのを貼っておこう。

34-01.jpg




お見送り

この店員さんは店長さんで ちょっと強そうな感じでわたしには怖いタイプでしたねー。 でも美人です。
女優さんに似てる人がいます。

年齢は25~28くらいでしょうか? 

でもこの画像で見たらなんか手紙をもらってるみたいでうれしいです。


お見送り01


お見送り02


お見送り03


お見送り04



ほんとうのところどうかわかりませんが、怪しまれた気がしてます。  途中カバンを怪しんでた顔していたし。 でも確証はないから最後まで頑張って接客してくれたと感じました。

包み込む優しい店員さんではなく、普通のギャルの店長さんって感じです。 いやギャルといってもケバケバしたギャルではなくお姉さん系のギャルというのか。
途中 ???って怪しんだ空気が流れた時は怖くて泣きそうになりましたが、そのまま接客してくれました。
たしかに怪しんだ空気は感じましたが距離を露骨にとったりとかはなかったです。 

実際のところはわかりませんが、頑張って笑顔を作って仕事を全うしたのかなあと思ってます。  
どっちにしても(私から見たら)強そうな?店員さんのスカートの中をいっぱい見れたので良かったです。

スカートの中はリアル目の脚やお尻かなーと思います。 全く太ってないですがどこか肉感的なリアルな身体だなあと。

この店員さんの場合は撮られてるかもしれないと思いながら接客してると想像して、その時のパンツを見てるぞ、お尻も丸見えだぞとそういう見方を私はしてます。


怪しんでいる割にはお見送りも笑顔でいい感じに見えますが、お辞儀の後すぐに戻っていったのでやっぱ早く帰ってほしかったけど笑顔で乗り切っていたのかなーと思います。 閉店時間の関係で急いだだけかもしれませんが。


動画補正 21 と 販売開始しました。

Pcolleで販売開始しました。

→ 29 クリームワンピ店員さん 白パンツ






RMSの会員さんのサイトでカラー補正の興味深い記事が。

感覚だけで補正するのって結構難しいって再認識しました。

興味のある人は挑戦してみてください。


testgear-06-ori.jpg

この画像を感覚を頼りに正しい色味に補正してみましょう。  初心者には簡単そうで少し変になっちゃうと思います。


この画像を波形モニターを見ながら補正した記事がこちらで紹介されています。 

→ 必見!波形モニタープラグインでカラー補正




このイメージ動画は波形モニターで見ると色々偏りがあると思いますが、実際に動いてるのを見る分には気にならずに見れるかなと思います。 相対的に見るからというのかそういうものだと補完して見るからというのか。

いつもより補正はあまりしてない分 色が小型カメラっぽい感じはありますが、条件が良かったのか明るくむしろ見やすく且つ覗いている臨場感も感じれれていいかなーと思います。




29-01p.jpg

29-04p.jpg

29-05p.jpg


いつもよりさらに長くスカートの中のパンツを見続けることができるので、透明人間感覚が味わいやすいと思います。  

あー今笑って話してるこの子のスカートの中を見てるんだなーて感じる時間の余裕があるというか。




key170-low-angle-ic.jpg
KeyMission 170 楽々ローアングル装置自作解説


こういうのを応用すると色んな撮影ができる用になると思います。



動画補正 20

カメラを暗い設定で撮影してしまってた時期のもの。 普通に見る分には特に気にならないものなのですが。

ブログ用520

あまり補正するとおかしくなるのでざっくり補正。 これでもだいぶ明るくしましたが。  暗い設定で撮影すると場面によっては暗部がダマになる特徴があるようです。

モデルさんはまさにモデル。 いい女様です。 こういう女性は大抵性格もいいです。※私調べ 

大きな声で明るく気持ちのいい性格、そして美形でスタイルが良く、どう考えても高嶺の花です。 
そんなモデルさんはTバックを履いていました。 何度も言いますがTバックは下品ではなく、上品な大人の女性が履くものです。 

私の眼の前にいる女性の中でも最高峰のイイ女様がそのひらひらしたスカート(ワンピ)の中はお尻丸見えのTバック。無防備な状態でいます。  そんなお姉様が以前買い物に来ていた私のことを覚えてくれていたということにリアルに驚いてあわあわしたという設定にしてます。




こちらもザックリ補正。  
あまり色味を追い込まず、ざっと明るくしてノイズを取ったナチュラル編集。  動いてると色味の偏りなんてさほど気にならないものですね。

29-01.jpg

色んなバリエーションを出そうと言うことで珍しくムッチリ系。  ブサカワ系は言いすぎかもしれませんが、上のモデル系お姉さまとは違う人種の一般の女の子です。   高身長スレンダーに対して低身長ムッチリ庶民的可愛い系です。 
こういう子の方が好きな人にはとてもいいイメージ映像だと思います。
取れ高が高くてスカートの中が見えっぱなしです。

どんなけスカートの中にカメラを突っ込んでも、この子なら絶対に気づかないだろうなーって思いました。

最後のセリフ 「いいの見つけて下さーい♥」 が最高に可愛いです。





カラーホイール



ルメトリのカラーホイールで、中間調をオレンジ系に大きく動かしたら一気に色味が蘇った。 
カラーホイールでは中間調を動かすと変化がきつくておかしくなることが多いと思っていたのでハイライト系を動かすことが多かったのですが、今回は肌を含めて青っぽかったので試しに中間を動かしてみると上手く元の色に近づきました。 
ここに載せた4つの中ではもともと明るく撮影できていたので一番見やすいものになったと思います。


28-01.jpg


右の顔とスカート(ワンピ)が違う服に変わってます。

このイメージ動画のストーリーは最初に着ていた青い服はスカートに見せかけてキュロットなので、パカっとしたワンピにお着替えしてもらい、大きく開いたワンピの裾から純白のパンツとブラジャーを撮影したというものです。 ブラジャーの色は白じゃなくて残念ですがはっきりと見えます。 もう殆ど服を着てない状態を覗いちゃいます。

綿の白いパンツは一見子供っぽいものかと思いきや、フロントが薄くて少しスケていて小さなリボンがついていて可愛くエッチなパンツです。

まじめで洋服が好きでショップで働いているという設定のモデルさん。 背も低く華奢で可愛らしいですが、顔自体ははっきりした顔です。   上の二人とはまた違ったタイプのモデルさんです。 

最初に来ていた服はキュロットになってると言いましたがほとんどスカート状態のキュロットで、前からスカートめくりに挑戦しています。
服を店員さんにあてがって、スカートの長さを聞きながら店員さんの着ているスカートと一緒に持って持ち上げるという。
  
といっても手をかけて少し持ち上げるという程度ですが、それでもドキドキします。



店員さんのスカートめくり

上から2段目で商品をあてがう店員さん。 三段目で商品とモデルさんのスカートを同時に持つ撮影者の手が見えますね。

28-02.jpg ※これは前半のサンプル画像なのでこの後スカートの中にカメラがもろに入っていきますよ


その下の画像で試着室でお着替え中の店員さん。 カーテンの下が空いてたら良かったのに・・・

粗末な腕時計カメラとメインカメラの色味もかなり近い感じに補正。  この動画では毎秒15フレームの顔撮りカメラも60フレームまで補正。


無防備な店員さんで、ワンピの中は何か着たほうがいいのか?という質問にうーんとと自分の襟元を開いて覗き込む店員さん、見下ろす位置の私からは服の中が丸見えになりましたがそんなことも気づかない店員さん。 そして下からも何も着てないくらいに丸見えの姿を撮影。  スカートの中にカメラが入っても気づかないのでパンツの質感がよく見えるまでアップに撮れてます。

でも最後のお見送りで一瞬カメラを探した顔になった気もするのですがどうでしょう? その後はまた笑顔でお見送り。



お世話になってるカメラサイト






27-01.jpg


冒頭の顔撮りのシーンはガッツリ補正しましたが、肝心のスカートの中でどうも色が薄くなってたからなのかチョット違和感が残ってしまい反省。 自分が悪いのか元映像が悪いので仕方ないのか?   でも右下のお尻のシーンはオリジナルからきれいな色味でした。

イイ女ではありますが、一人目のモデル系とはまた違ったタイプです。
なんと言えばいいのでしょうか? 悪い意味でなく水商売系? うーん。 画像を見たら違う種類のイイ女であることは分かっていただけると思います。
この中では一番年齢が高いお姉さまです。 こんなお姉様ですが純白パンツを履いてます。

最近はいい女やちゃんとした女性や強そうな女性が好きになってきました。
昔は幼いタイプや、だめな子の方が好みでしたが、だいぶ変わってきました。 といっても色んなタイプを見るのが好きなのですが。

このモデルさんは警戒していたようでカメラを探そうとしていたように思います。  撮影の最初の方から結構カメラを見るような場面がありましたが、それでもスカートの中を覗いちゃいます。 

カバンカメラが足元に行くとさっと逃げるようにして目線はカバンを見ることが何度かありましたが、結局わからなかったのでしょう。  その動きをした後にスカートの下にカメラを入れても今度は逃げないで接客してくれたり。  でもまた警戒したり。 

最後ヤバイかなと思って、今回はお見送りされてから少し早足で逃げるようにお店を後にしてます。


動画補正 19

RMS会員さんの宣伝。

偽色除去 その2 DE:Noise と Anti FalseColor