記事一覧

待望の盗撮漫画が出た?

ついに出たかーーーー! 




2017-04-11_203554_R.jpg





無料立ち読みできます → 盗撮漫画 罪と快 無料立ち読み




上に貼ったようなシーンがいっぱい続けばいいのですが実際は始まって3コマ目でスカートの中ドアップとか。  その後エロ漫画の展開になるとか。  全然思ってたのと違いました。   これが好きな人もいっぱいいると思うのでそういう人には待望の漫画ですね。
私にはコレジャナイってなっちゃいましたが。




21 モデルみたいな店員さん

背が高く、顔は古風な印象もあり落ち着いた感じかと思います。

顔02-blog


妄想のお話ですが、妄想と言うかセリフを言ってもらった音声シーンです。

プレゼントする(設定の)女性の身長が160cmで店員さんの身長が167cmです。 女性で167はとても背が高くモデルさんみたいです。 

(商品のワンピが)短すぎるので、下にレギンスやスパッツを履いたほうが良いですよという話を店員さんがしてるところです。

そう言ってる店員さんはその短いスカート(ワンピ)で下にはスパッツを履かずに生のHなパンツを履いているという状態というのがとてもいいです。  前にも同じシチュありましたね。

kagami01.jpg

kagami02.jpg
こんな無防備な格好で接客してるんです。 でも下品な感じじゃなく、上品に普通の大人の目線からは見えない状態で、でもちょっとローアングルから見ると見えてしまうんじゃないか、日常にある今ちょっと下から見たら見えるのに!っていう。  こういう画像の状態を見てるとこのスカートの下にカメラを入れたらパンツが見れるって思いませんか? 



おまけに本編ではあまり笑うシーンがないので笑ってるところを。  

「このデニム合わせとかでも可愛いですし~ !あ、デニムにデニムになっちゃいますね ヘッ 笑」


きちっとした感じの女性のおとぼけな感じが可愛いです。





ギャルの店員さんに接客してもらった時、その娘は結構なギャルで大きな声で明るい性格でした。 
すごい短いワンピで、同じく商品のワンピも短いものが多く、ちょうどワンピは劇ミニで下にはレギンスで合わすというのが流行っていました。
なので長めのワンピは無くみんな短いチュニックみたいなものばかりでした。
これでは短いから一枚では着れないですよねみたいに言うと「いやー着れますよ!」と店員さん。 
恥ずかしくないですかみたいに言うと、全然平気みたいに明るく答えてたバカっぽい元気なギャル店員さん。 その通りであんな短いワンピなのにちゃんと言葉の通りスパッツや短パンは履いてなかった店員さん。  黄色いパンツで店パンのつもりなのだろうか? でもすごい食い込みというか股間のきわどいとこまで見えてるし。 とにかく私は平気みたいに言ってる娘のパンツをじっくり見るというシチュは好きです。

昔はもっと恥ずかしがってる娘じゃないと嫌だみたいに思ってた時もありましたが、今は逆に別にいいけどみたいに言ってる娘をじゃあもっともっと見るぞと見るというのが好きです。  

みんなエスパーだよというドラマを最近見まして、元々やってるのは知ってたのですが雰囲気がすきじゃなかったので見てなかったのですが、アマゾンだったかな?無料で見れるので流し見してたのですが、ヒロインの真野ちゃんのシーンは目をそらしてましたが、ギャル役の娘が良かったです。 
マンガの「すんドめ」のギャルが良かったのと同じ感じです。  
サバサバしてるようだけど見ようとしたら当然怒る。 その怒る娘のパンツを見ようとするシーン、見るシーンが好きです。
「おい、ちょっと、見るなよ!」って言うキャラのパンツを逆さしたり、下から覗いたりするシーンが好きです。


今回のモデルさん、顔は水平カメラでしっかり撮ってますがほとんど伏し目がちで書物をしてます。
顔撮りはラストの書物をしてる時のお尻を撮ってる所を前から見たところです。 もちろん同時には出来ないので、お尻を撮った後に前に回って顔を撮りました。 
顔撮ってまたすぐ店員さんの横にいって、そこでもまたお尻を撮りました。 今度は私は横に居てカバンを後ろ(斜め)に差し込むみたいにして撮りました。  
このときに顔カメラで撮影してるところを撮りました。 カバンに付けたカメラ部分がスカートの下、脚の間にあるのを撮りました。
※細かいことを言うとこの時は顔撮りとお尻と2回往復してます。 本編はそのうちのよく撮れてる方を収録です。

流石にちゃんとは見せられませんので、ベタ塗りでけしてるのでわかりにくいと思いますが、お尻を撮ってる時のカメラだというのを見るのは興奮を高められると思うので画像にしてみました。 色々想像するのにお役立てください。

どう見ても第三者が撮ってるようなアングルに見えますが右手でカバンカメラをスカートの下に入れて、左手を伸ばして台の上に置いて顔カメラで撮影してるところです。  カメラを通すと遠近感ですごい遠いように見えますが自分で自分を撮ったシーンです。
台の茶色い部分にモザイクがありますがこれが私のクツが映ってます。 斜め後ろくらいの位置に居ますね。

satuei01.jpg
カバンカメラを近づけて

satuei02.jpg
脚にくっつくような位置にあります。 実際に脚の間にも入れました。  横から見ると当たるように見えますが、少し脚を開いているのでその間にカメラが入ります。 この場面では閉じてるようですが上の方は隙間があるので。

脚の間に入れてのアングルが好きなので、ちょっとの隙間でも入るようにカバンカメラを作ります。
カバンというか、カバンじゃないものを包んでそれを抱えて店員さんに接客してもらったりとかもしました。
別におかしくない!と堂々と持ってれば良いのです。

こうやって見るとバレバレなカメラ部分ですがこのときだけカメラ部分をカバンから伸ばしてる状態です。 伸び縮みできるようにしてます。 後ろから撮るときや大丈夫だと思う時はカメラ部分を長く出したり、角度を変えたりします。
カメラを長く出すほどスカートの中に入れやすくなりますが、当然見た目は怪しくなります。

もちろんこれはモデルさんを使ったものでこういうシチュエーションのイメージ動画です。 こういう動画やマンガなどがあれば良いなあと思ってます。



特殊な撮影機材や技術、情報交換等はこちら

Gcolle ← A city watcherさんとか結構好きです。

盗撮マンガ 盗撮ゲーム

純粋な盗撮マンガや盗撮ゲームがない!  

※盗撮は良くないので、マンガやゲームにしたら良いと思います。 実際にしてはいけません。

同人誌や小説で盗撮ものはあることありますが、覗いた後セックスするとか、私はその時点で覗いたことさえマイナスに感じてしまいます。 
覗き体験談の後半に後日談があって、その後その娘と付き合ったとか書かれると全てが台無しに思ってしまいます。
ただ覗くだけのマンガやゲームがあったら良いなあと思ってます。

sakasa-honya-01.jpg
これってAVですよね??


ゲームはゲーム要素を入れないで欲しいです。  何かにクリアしないと次の画面に進めないとかアウトになるとか謎解きとか経験値とかそんなのは全部排除して、自由に動ける街中や学校で、ただしゃがんだりしてスカートの中を覗くというものが良いです。
ストーリーやシチュは自分で妄想するのでそれで十分だと思います。 逆にここでAを選択しないと次へ進めないとかゲーム要素が入ると集中できなくなるしうまくいかないことにイライラシてしまうだけなので自由に動けるようにしてもらいたいです。 現実世界で透明人間になった感じとか、夢の中でスカートを覗いても何故か怒られないとかそういう体験が出来たら楽しめるんじゃないかと思います。


「夏色ハイスクル 青春白書」というゲームがあります。 youtubeで検索したらゲーム実況がいっぱい出てきます。  こういうのでゲーム要素をなくしたものって需要があると思います。  レビューを見たら自由度がなさそうなので買いませんでしたが、youtubeの他人がやってるのを見るとそれはそれで良さそうに思いました。  自分がパンツを見れなくても誰かが覗いてるところを俯瞰で見るだけでも良かったりします。  

OH透明人間とかは盗撮ではないですが、覗きがメインというのは近い感じです。 でもマンガとして面白くしようと避けな要素がどんどん入っていってひどくなっていくのですが。 あとあまりにも透明人間という設定が強すぎてなんでも見れてしまうので、学校で同級生のパンツを見ようと四苦八苦するというものでいいと思います。 

sakasa-densya-01.jpg
こういうリアルな感じでも良いです。ジトッとしたものでもいいし、明るくポップな設定でもどっちも見たいです。  
この画像みたいな絵があって、その前後にこうやって撮るまでの女の子のキャラがどんな風で主人公はどういう思いを持ってるかとか、撮るまでのドキドキとかそういうものがあれば特に変わった設定なんて無くていいと思います。



パンタクボーイというのは設定としては毎回キャラが出てきてこの娘のパンツが・・・ということの繰り返しは良いのですが、パンタクというのが好きじゃなかったです。
昔透明の椅子にJのKがべたっと座ったのをしたから見るというビデオがありましたが、あれも好きじゃなかったです。 べったりくっつくのが好みでないようです。  パンタクというのもどこか奇妙さが勝ってしまいます。

これだけ大量の同人誌があり、不謹慎なものもいっぱいあります。 色んなジャンルのものがあります。 なのに普通の盗撮や覗きのものはどこにあるのでしょうか???  

チ・カンのビデオに後半セックスとか要らないのです。 そういうものもあってもいいですがチ・カンが好きな人は普通のチ・カンビデオの方を望んでるのじゃないでしょうか?

という訳で、贅沢なことも難しいこともなく、ただパンツや着替えを覗こうとする普通の盗撮、覗きマンガがみたいだけです。

20 ベージュワンピ店員さん 白パンツ 妄想

昨日、とても素晴らしい動画があることを教えてもらいました。

シチュエーションとしては、教室や体育館でCガク生の同級生の逆さや座りパンチラを撮るというのが最強のものの一つだと思ってます。 
全校集会の時、三角座りになってる同級生に動画モードにしたスマホを入れたカバンを向けたりとか。  教室で同じく逆さをしたり。
今の自分でなくその時の自分が同級生を覗くという一旦そういう風に変換して動画を見てしまいます。 店員さんの場合も全部そんな風に自分の都合に合わせて設定して妄想します。 

「2次元は裏切らない」という言葉を聞きますが、アニメの場合設定やストーリーがあるのでコチラの気に入らない言動をした時やっぱり裏切られたと思わないのでしょうか???  アニメとか全く見ないですがストーリーがあるものだとどうしても気に入らない言動が出てきてそしてそれは作者のせいだと思うと腹が立って仕方がないと思ってしまうのですが、そちらの道にはまた違う深い考え方があるのかもしれません。 

最近は顔無しでもありだと思うようにさえなりました。 全部こっちが想像する。それで完結させる。 そういうものだとして楽しむ分には寧ろ余計な情報や気に入らない要素が入ってくるならいっそこっちの想像力を活かせるほうが良いのではないかとさえ思ったり。  顔無し、音声なし、ただ階段を登るJのKを撮ってるだけのがすごくツボにハマったという。不思議な減少が起きたり。 不思議なものです。




20_01黄色小

今回の動画の良いと思う所は、他の店員さんやお客さんなどがいる中、いつもみたいに最後に書物をしてもらいます。 店員さんは少し足を開きに身体は前かがみ気味で書物に集中してます。  この場面現実に見ることがあるとしたら目線はまあ上からと言うか立ってる位置からですが、スカートの後ろがパカっと空間ができていて、これ下から見たらパンツ見えちゃうんだ、カメラ突っ込んだらすごい画が撮れるなあと思ったりすることはあると思います。

体勢としてもすごくエッチで無防備でもあります。でも周りに人もいるし見ることなんてできません。
そんな状況で後ろから近づいていってスカートの下にカメラが行き更にアップになる。 そしてじーっくりスカートの中を覗き続ける。
周りにバレないように一旦少し離れてまた近づいてお尻と少し食い込んだ白いパンツを撮ります。
その流れがカット無しで見れるので臨場感が味わえると思います。
これから後ろから覗くぞ、スカートの中見ちゃうぞと、今カメラを突っ込んでるぞ、いっぱい見ちゃってるよ、でも店員さんは書物に集中してるぞ、周りに人もいる日常とスカートの中のギャップ。 こういうのが楽しめると思います。


ハーフっぽい顔に不安を感じてる人は安心してください。 アップの顔画像は褐色の少女っぽいですが、実際は他のシーンではそんなカンジでもないかと思います。

スカートの中は大人っぽい印象を感じて、顔の感じからも大人とか年上とか勝手に思い込んでますが実際はかなり若いでしょう。 
声と話し方からも若いです。  でもスタイルやスカートの中は大人っぽくてエッチなことになっちゃってます。

会員さんと秋葉原の電気街に行ってきました

リアルマジックショットの会員さんと秋葉原で遊んで(勉強して)きました。 

あいにくの雨だったので撮影は辞めにして電気街やヨドバシに行ってカメラの勉強したりしました。

普段はこういうリアル交流は私はもってなかったので緊張しました。  

どうでもいい話ですが、掲示板でのやり取りしかしてなかった人とリアルで会うときは、想像通りだったり全然イメージと違ったりとか面白いですね。  
掲示板の書き込みのイメージから殺し屋風の人かと思い込んでたら待ち合わせでぜんぜん違う人が笑顔でいました。



DSC_0265.jpg




部品屋で懐かしい物がいっぱい見れました。 
DSC_0266.jpg
 



DSC_0268.jpg
昔の小型カメラのPC63ではあるアダブターを使ってたのですが、こういうフェライトコアを買ってつけたら劇的にノイズが減ったりしましたねー。
まだ駆け出しの頃、ノイズが出るんですーと掲示板で泣きついたら、こういうのつけたら良いんじゃない?って教えてもらったことを覚えてます。 フェライトコアという言葉も聞いたことない状態でしたが買いに行って(今みたいにネットで買物とかあまりしてなかったなあ) で実際に着けてみたら暗所でのノイズがかなり軽減されて感動しました。 懐かしい。

今はカメラの選択肢が増えたというか、増え過ぎで逆に大変です。


ものすごーく久しぶりに人とあって話した感じなので帰ったらへとへとになってました。 神経使ってたのでしょうか?



秋葉原での勉強?を元に昨日はウェアラブルカメラを大量に買ってみました。  

あまりに種類が多すぎて知らないものもあるので色々試してみようと思います。 掘り出し物があれば良いのですが。